teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


伽羅囲について

 投稿者:兵藤晴佳メール  投稿日:2009年 7月15日(水)23時42分56秒
  いつでもIRCにどうぞ。
不定期で宜しければ、キャラチャットから始めましょう。
宜しく。

http://hyoudo.hp.infoseek.co.jp/mokuji.htm

 
 

ありがとうございました

 投稿者:兵藤晴佳メール  投稿日:2005年12月29日(木)23時03分37秒
   ご覧くださいましてありがとうございました。
 お返事書き込ませていただきました。
 いずれ続編も書きますのでよろしくお願い致します。

http://hyoudo.hp.infoseek.co.jp/mokuji.htm

 

感想を書かせていていただきました

 投稿者:藍真珠  投稿日:2005年12月27日(火)22時59分12秒
  どうもこんばんは、藍真珠です。
少し遅れましたが「水と剣の物語」の感想をA&Cの掲示板に書き込みましたので、お時間のある時にご確認くださいませ。
楽しい話を読ませていただきありがとうございました。

では用件のみですいませんがこの辺で失礼いたします。

http://www15.plala.or.jp/indigoai/

 

ありがとうございました

 投稿者:兵藤晴佳メール  投稿日:2005年10月 5日(水)23時14分57秒
   アマネ様、飛内様、ご感想ありがとうございました。
 作品は、まだまだ続きます。気長にお付き合い願えたら幸いです。
 現在と過去が交互に現れるのは、「現在の因縁を過去の話で解き明かす」ことを意識したからです。分かりにくくてすみません。
 >飛内様
 現代編で、過去編の人物はなかなか出番がありません。説明を加えていきますね。たとえば、冴と絵梨佳は、これから関わりあっていくことになりますので……
 >アマネ様
 A&Cでの返事がおくれてすみません。わざわざこちらに書き込んでいただいてありがとうございます。

http://hyoudo.hp.infoseek.co.jp/mokuji.htm

 

感想です

 投稿者:アマネ ヒサキ  投稿日:2005年10月 5日(水)22時00分13秒
   改めまして失礼します。
 ClubA&Cの『感想書きます!掲示板』にてご依頼をいただきました、アマネ ヒサキと申します。この度はご依頼ありがとうございます。
 感想の提出先が指定されておりませんでしたので、ClubA&Cのトピックの方にて指定のお願いをしたのですが、お返事がありませんでしたので、こちらの方に書かせていただきます。

 まず、全体の感想としては、小説のキャラクターの個性がそれぞれ際立っていて、それが上手く設定と絡んでいてよかったと思いました。「現代編」の最後の話もまだ続きを執筆中らしいので、それの続きも気になります。

 ただ、少し残念だと思ったのが「現代編」と「過去編」の話数を交互に指定したところです。話数の順に話をたどっていくと、私がいけないのだと思うのですが『あれ?今どっちだっけ?何でこの人いるの?』という錯覚を引き起こしてしまいました。個人的には「現在編」は「現在編」、「過去編」は「過去編」として話数を分けた方が、読みやすいのではないかなー、と思いました。

 感想は以上になります。甘口、との指定でしたが、あえて気になった点も述べさせていただきました。乱文失礼致しました。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~amane/

 

感想

 投稿者:飛内哀歌  投稿日:2005年 9月29日(木)11時27分57秒
  恐れ多くも感想を書かせていただきます。

まず、素晴らしいなと思ったのは読み手に自然と読ませる地の文。
飽きがきませんでした。
表現の豊かさと描写が良かったと思います。

そして、冴ちゃんの思春期真っ只中な心理表現がなかなかリアルでした。
陽介も可愛らしくて好感が持てました。
オチャメな叔父さんも個性があって好きです。

現代編と過去編に別れているのも手法として面白い。

ただちょっと気になったのが、現代編で急に過去編の登場人物が一気に出てきた話なんですが、
まず現代編から読もうと思って過去編を読んでなかったので、少し混乱してしまいました。
え?冴ちゃんは?みたいな(笑)

過去編と現代編をせっかく分けて書いてらっしゃいますし、そこが面白いところでもあると思いますので、現代編で新しく出てくるキャラはもう少し説明があっても大丈夫だと思います。

あくまで私個人の意見なのですが…。


甘口感想と言いつつも少し批判っぽくなってしまったでしょうか…?
お気に召さなかったらすみませんm(__)m

これからも頑張って下さい。
 

よろしくお願いします

 投稿者:兵藤晴佳メール  投稿日:2005年 9月29日(木)00時08分31秒
   お返事ありがとうございます。拙作「水と剣の物語」のご感想をいただけるとのこと、誠にうれしく思います。
 感想は、この掲示板で構いません。どうぞよろしくお願いいたします。

http://hyoudo.hp.infoseek.co.jp/mokuji.htm

 

はじめまして

 投稿者:飛内哀歌  投稿日:2005年 9月28日(水)21時41分28秒
  こんばんは。
小説の感想をCLUB A&Cで承りました飛内哀歌です。

感想はこちらの掲示板に書き込んで良いでしょうか?

http://hp8.0zero.jp/125/eyeka/

 

ありがとうございました

 投稿者:兵藤晴佳メール  投稿日:2005年 9月 1日(木)22時20分43秒
   お返事が遅れてすみません。兵藤晴佳です。どうぞよろしく。
 拙作をご覧くださいましてありがとうございました。個人的に力を入れているキャラにも注目していただいて、大変うれしく思っています。
 これからは、女性キャラも活躍させていきますので、どうぞご期待ください。

http://hyoudo.hp.infoseek.co.jp/mokuji.htm

 

こんにちは。

 投稿者:碧前文月  投稿日:2005年 8月19日(金)16時37分40秒
  こんにちは、兵藤様。大っっ変御無沙汰しております。あまりにも御無沙汰しすぎて、私のことを覚えていらっしゃるかどうか・・・。かなり前にclubA&Cで感想の依頼を受けました、碧前です。遅読だとは最初に申しておきましたが、まさかこんなに遅くなってしまうとは、と自分でも少なからず驚いております。(おい

大変遅くなってしまって、恐縮なのですが、「水と剣の物語」を拝読しました。
現代物ファンタジーということでしたが・・・長編ですね。まだまだ謎が多く、続いていきそうです。私のように知性の低い人間としては、早く解決を見たいものです。楽しみです。笑
やっと何となく、「豊穣の季節」にて、話の方向がわかりました。なるほどなるほど、陽介は剣の一族なのか。・・・剣の一族って? まだまだ謎が多いです。過去に出てくる陽介と、現代に出てくる陽介の関係も曰くがありそうですし。新登場した澪の正体やら何やら気になることだらけです。その辺りの謎についての感想は、解決してからにとっておきましょう。
文章がとても読みやすかったです。とくに情景描写がお上手ですね。私はとにかく情景描写が下手なもので・・・会話文がずらずら続いてしまうので、兵藤さんを見習ってしっかり書けるようになりたいものです。
それから私が感心したのは、話に出てくる細かい箇所まできちんと設定されていたことです。神楽の「お日さんこいこいこい、お日さんこいこいこい……」とか、凄いですねぇ。これはいろいろと調べられたのでしょうか?それとも全て御自分で創作なさったのですかね。私は神楽を見たことがないのですが、兵藤さんの文章だけで、その光景が鮮明に伝わってきました。
玲瓏とは凄い名前だなあ、と思いつつ、太極拳もやりこなす男前に惚。笑
楽しんで読みました。

たくさんお待たせしたわりに、大した感想が書けなくてごめんなさい。もう少し文才が欲しいものです。。。

長編連載大変でしょうが、これからも頑張って下さいね!

では、これからもちょくちょく覗きに参りますので!
乱文失礼致しました。

http://members.at.infoseek.co.jp/tadaariake/index-2.html

 

レンタル掲示板
/8